豊田と不動産⑯~残金決済・引渡し~

こんにちは。

センチュリー21アイワハウス 豊田です。

前回の契約でやっと安心出来ました。

そして、ついに自宅とのお別れです。

残金決済・引渡し

契約が無事に終了し、買主様に少し諸事情があり

少し期間が空きましたが、残金決済・引渡しの日程も決まりました。

実際にそれまでに私の方は、住宅ローンの借り入れをしていた銀行とのやり取りや

司法書士の先生との抹消登記、登記の書類関係のやり取りなどを行い、

当日に銀行もしくは、会社内などで最後の段取りを行います。

今回のケースは、比較的単純で、

私の家の近くにあった私が借り入れをしている銀行に場所を借り、

買主様は現金を持ってこられ、その場で私が受取、銀行に渡して残りの残債を

一括返済、返済が完了すると銀行から返済完了の書類がもらえるので、

それを司法書士の先生にお渡し、鍵も買主様へお渡しして終了になります。

実際にはその後に司法書士の先生が所有権の移転作業をしてくださり、

大抵のパターンは郵送などで書類が届いて完全に終了になります。

通常の住宅ローンパターンであれば、

会社内や借入する銀行にスペースをお借りして司法書士の先生への書類など確認、

確認後に金融機関へ入金の連絡をしてくださるので、

一度は買主様へローン全額が振り込まれます。

一瞬だけ数千万円が口座に入るので、不思議な感じです(笑)

その後、その入金額を売主や諸費用の支払先へ振込をし、

確認が取れ次第、鍵をお渡しして終了になります。

その後に司法書士の先生が所有権移転に行くのは変わりません。

また、どちらにしても金融機関の営業時間や、

司法書士の先生がその後に所有権移転を行うので

午前中からこの残金決済・引渡しは行うこととなります。

そうこうして、私も完全に自宅を引き渡したのですが、

良くも悪くも色々な思いの詰まった家だったので、

少し寂しくも感じました(笑)

ですが、これで本当にやっと自宅売却が完了です!!

長かったような早かったような本当に貴重な経験をさせていただきました。

その想いをこれからの業務にも込めていきたいと思います。

そして10話くらいで終わりにする予定が大幅に伸びました(笑)

なんだかんだで本当に長々となってしまいましたが、

ここまで見ていただけたのであれば本当にうれしく思います。

ありがとうございました!!

~Fin~