自分でリフォームして売る③

前回リフォームしてから売る場合のリスクについてお話させて頂きました。

リスクはあるけど売りやすくはなる。

だけど高く売れる保証はないという内容でした。

では、高く売れる方法はないの?

確実に高く売れる方法は残念ながらありません。

ですが高く売れる確率を上げる方法はあります。

むしろ売却の際にはこれをやっておくべきです。

1.外観についての第一印象はどうでしょうか。手を入れる必要はありませんか。
2.玄関に入ったときの第一印象はどうでしょうか。手を入れる必要はありませんか。
3.カーペットのクリーニング、あるいは取替えが必要ではありませんか。
4.壁紙の汚れ、はがれの補修・貼り替えが必要ではありませんか。
5.ペンキの剥がれや汚れは補修してありますか。
6.部屋を狭く感じさせないために、不要な家具は整理されていますか。
7.家具等の配置は、きちんとしていますか。
8.お風呂場やトイレは、きれいに掃除が行き届いていますか。タイル、陶器のひび割れなどはありませんか。
9.押入や物入の中はきれいに整理されていますか。
10.キッチン回りは、きれいになっていますか。特に換気扇の油汚れ、シンク、及びキャビネットの内部。
11.照明器具の手入れは行き届いていますか。器具の中に、虫などが入っていませんか。
12.設備器具に故障はありませんか。例えばガス栓はしっかり締りますか。クーラーの効き・ガス台・・等
13.家の一部として置いていく物・・例えば造り付け家具・冷暖房器具のような備品は決めてありますか。
14.建具の建て付けはどうですか。補修の必要はありませんか。
15.ベランダはきれいに整理されていますか。
16.車庫が物置がわりになっていませんか。物置は整理されていますか。
17.庭や垣根の手入れは行き届いていますか。
18.現在の家と近隣の地域について、気に入ってる点をリストにしていますか。

これらをしておくと実際ご案内の際に、お客様の感度が大分変ってきます。

盛り上がる物件づくりをし、安易な値引き交渉をなくすことも大事です。

ご案内に至るまでの流れとしては

〇各不動産業者の既存顧客へのご紹介でご案内を促す

〇ポータルサイトや自社サイトにより新規の顧客からのお問い合わせを狙う

ご案内の前にこの一行程があります。

その為に、いい写真を掲載したり、目を引くキャッチコピーも必要です。

また、周りの競合物件と価格の差があまりありすぎても

お問い合わせ、ご案内にはつながりません。

小さな積み重ねが、良い条件での売却への近道です。

上記は更に細かい内容がありますが

ご相談頂いた際にはすべてをご提案させて頂きます。

田園都市線・川崎市・横浜市の不動産売却のことならセンチュリー21アイワハウスにご相談ください!!

店長 石田悠樹