自分でリフォームして売る②

自分でリフォームをした方が高く売れるのではないか?

リフォームをした方が高く売れるがリスクも沢山ありますよという

お話を前回させて頂きました。

今回はリスクについてもう少し詳しくお話します。

家を空けなくてはいけない。

リフォームをスムーズに施工するには空家の状態にしなくてはいけません。

例えば壁紙だけ張り替える場合でも家具を作業ができるスペースを確保するため

壁より離して設置する、機材を置くスぺ―スを確保しなくてはいけない。

作業中は家にいない方がいい。とクロス貼替だけでも大変です。

全室貼替で3日~7日は日数はかかります。

設備を交換すれば、その間その設備は使えません。

また在宅での作業は空室より作業効率が下がるのと

手間も増えるので、工事代は高くなります。

また、折角売る為に綺麗にリフォームしても

住んでいるなかで汚したり、傷つけてしまったら

もったいないですよね。

その為リフォームするのであれば空室にする方が断然いい為

引っ越す必要があります。

売れる前に先に引っ越す

売れる前に引っ越すとなると

次の住まいが必要です。

次の住まいが支払いが発生する住まいの場合で

現住まいでも支払いがある場合、支払いは2重払いになります。

現住まいの住宅ローンの支払いが残っており

次の住まいが賃貸または住宅ローンを利用しての購入であれば

2重払いになってしまいます。

売却の売買契約が締結されているなど のまた、住宅ローンは原則1人1本までしか組めないので

売却の売買契約が締結されているなど、

今のローンを返済できる確証がないと組めません。

※金融機関によっては、収入等により一時的に2重ローンが

可能な場合等もありますので、ご相談下さい。

リフォームしたけど高く売れる保証は?

残念ですがありません。

リフォームした方が高く売れる可能性は高くなりますし

内覧の数やお問い合わせの数も増えるでしょう。

ですが、売れなければ、周り中古物件の価格が下がってくれば

新築物件の価格下がってくれば下げざるを得ない状況にも

なってきます。

弊社も買取をしてリフォームして付加価値をつけて

売却をしますが、やはり、指示されなければ

下げざるを得ない場合もあります。

高く売れる可能性は出てきますが、高く売れる保証はありません。

ただ売りやすくなることは間違いないですね。

田園都市線・川崎市・横浜市の不動産売却のことならセンチュリー21アイワハウスにご相談ください!!

店長 石田悠樹まで