売却するための準備③

自分の家のいいところ、わるいところを考えましょう

当然、基本は不動産業者が考えますが

住んでいる方しか分からない、いいとこ、わるいとこは

必ずあります。また、それが非常に大事です。

いいこともわることも伝え

その物件の本当のいいところをセールスしましょう!!

例えば、前面の道が狭くて車の運転が難しい、

バス停からは上り坂がきつい

だけど日当たり抜群、眺望抜群、隣地との距離も離れていて開放感抜群

このような物件があったとします。

道路の幅員はどうすることもできません。

ですが車を小さくすることはできます。

 上り坂を平坦な道にすることはできません。

ですが電動自転車を買うことはできます。

日当たりや、眺望や解放感はお金で解決はできません。

わるいところは、工夫や提案で度合いを減らすことができます。

いいところはより良くセールスします。

いいところだけセールスしても、逆に怪しいですよね。

だから、いいところもわるいところも

是非考えて教しえください。

田園都市線・川崎市・横浜市の不動産売却のことならセンチュリー21アイワハウスにご相談ください!!

店長 石田悠樹